学ぶ 5G

格安SIMで5G回線の利用はできるの?

残念ながら5G回線開始当初は、格安SIMのサービスはありません。

5G回線は、電話会社の新商品ですからいきなり格安SIMに5G回線の貸し出しはしないと思います。
現に私が使っている格安SIMのペンギンモバイルも5G対応はありません。

格安SIMの更なる値下げに拍車

私の使っているペンギンモバイルでは、5Gの対策ということではありませんが利用ギガ数を増やすサービスを始めるそうです。

どういうことかというと
36ギガの料金で 50ギガまで使えるようにするということです。
安さが売りの格安SIMですが、さらに実質の値下げですね。

ヘビーユーザーの動向

36ギガも契約するユーザーは、動画を観たり ゲームをしたりする海鮮利用量の多いヘビーユーザーです。
私はAUから乗り換えたのですが、AUのとき7ギガで十分でした。
格安SIMに乗り換えたとき、7ギガというプランがなかったのでひとつ上のクラスの12ギガを契約しました。
それでも月額で4,000円下がったので大満足です。

4Gから5Gへ移行に伴う価格設定


話がそれましたが
少しずつですが、4Gから5Gに民族の移動が始まると、4G回線に空きが出てきます。

格安SIMのユーザー獲得戦略

そうなると3大キャリアは、空いた回線を有効利用しようと 格安SIM会社に回線の値下げを始めるのではないでしょうか?
利用料金が下がった格安SIM会社は、ユーザーに還元して更に利用者を増やしていこうとするはずです。

私たちが最大限に還元を受ける方法


一方 消費者である私たちは、5Gに乗り換えるには5G対応の機種を購入したり サービス提供エリアが限られていたりするので、5Gへの乗り換えハードルが高いと思います。

でも、今まで以上にスマホで動画を観たり ゲームを楽しんだりしたいと思う方々にとっては、益々ギガの消費に拍車がかかります。
現状のスマホユーザーの殆どは、4G回線で大きなストレスや不満を感じているこよはないと思います。

ただ不満があるとすれば、回線利用料金です。
利用料金が下がれば、4G回線でも大きな不満やストレスが無いのであれば、格安SIMに乗り換えるのが一番オトクということになりませんか?

5G対応機種費変更するのはいつがお得?

私個人的には
5G回線が完全普及するのは、2025年ではないかといわれていますので、それまでの間は今使っているiPhone7を大事に使い、格安SIMに5Gが導入されるときに新しいiPhoneを購入して5Gに乗り換えるのがいいのではないかと考えています。

-学ぶ, 5G
-,

Copyright© インターネットで遊びながら稼ぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.