5Gの通信サービスが始まる

5Gとは

2020年に5Gの通信回線が始まります。
そこで 5G って 分かっているような 分かっていないような ・・・ 何がどう変わるのか? 少し勉強してみました。

まず5G の G とは Generation(ジェネレーション)の頭文字のことで、5Gとは通信回線における第5世代のことをいいます。
現在使われている通信回線は4G です。今使っているスマホやiPhoneは 4G の通信回線を使って動いています。

5G になったらどうなるの?


一言で言ってしまえば、モバイル通信が劇的に変わります。その変わり方ですが、革命が起こるほど大きく変わると言われていますが、実際に使ってみないとわかりませんので、少し想像も交えての発信になりますのでご了承を願います。

超高速大容量になる

とにかく今の4G に比べて、通信速度がめちゃくちゃ早くなります。

例えば
動画がストレスなく観られるようになる。

4G の通信速度から最大で約100倍となるそうですから、それだけ大容量に高速通信ができるのだと思います。
具体的には、2時間の動画なら3秒でダウンロードでき、ゲームやスポーツ視聴は臨場感あふれる迫力のある動画が楽しめるそうですよ!

超低遅延の実現

データの送受信において遅延がなくなります。

今まで動画を観ていて、途中でデーター受信のために画面がフリースしたことがありますよね。
これがなくなります。

遅延がなくなるので、ロボット操作や無人の自動運転において正確で安全な操作ができるようになる。

多数同時接続

膨大な数の端末と同時接続が可能になります。

携帯電話・スマートフォンだけではなく、自宅や街全体と繋がるようになる。

5G によって生活が変わるかも

5G

買い物が変わる!

特に通販ですが、超高画質の AR VR を使って商品が手にとるように確認をして購入することができるようになり、すぐに届くのが当たり前になります。
すぐに届くということは、想像できる通り超低遅延で正確で安全なオペレーションができるのでドローンの実用化や自動配達ロボットによる自動配送が可能になります。

スポーツの楽しみ方が変わってくる

高速大容量の送受信ができることで、スポーツの観戦が変わると言われています。
AR VR との接続で、臨場感あふれるシーンを自宅にいながらスタジアムで観ているかのように楽しめるのではないでしょう!

それに高画質なので、選手の表情もはっきりと しかもズームで寄ったりもできる様になれば楽しみ方も変わってくるのではないでしょうか!

街の防犯対策にも

 
街全体と繋がること(スマートシティー)となれば、当然ですが防犯のレベルは上がりますよね。

街を走る車も、インターネットとつながっていることで、後方からの救急車の接近にもいち早く情報がつかめ進路を譲ることができるようになります。
もちろん信号も緊急自動車の進路正面はすべて青になるような設定も可能でしょうね!

まとめ

というように、5G が本格的に稼働することにより便利になることは間違いなく、インターネットと常時接続も可能になりますから生活自体が変わってくるのではないかと思います。

非常に楽しみですね。